スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永代橋

eitaibashi.jpg
ンビニの「いれたてコーヒー」を愛飲している。
朝は駅構内の「セブンイレブン」、夕方は職場内の「ファミリーマート」に寄るのが日課だ。
どちらの店もシステムは同じで、レジでカップを購入し自分でコーヒーマシンにセットする。
コーヒーマシンも似たようなつくりだが、「ホット」と「アイス」を選ぶボタンの位置が逆についている。
なのでボタンをよく押し間違える。
ホットのカップにアイスコーヒー用の苦くて少量のコーヒーを入れてしまうのだ。
はじめはボタンの位置を逆に設定したコンビニに腹が立ち、やがてボタンの位置の違いに対応できない自分に腹が立った。
今ではそれも克服し、例えボタンを押し間違えたとしても「おっ、今日はエスプレッソの日だな」と、すっとぼけられるようになった。
今年も、僕は成長した。
スポンサーサイト

グラウンド整備

guraundseibi.jpg
埃が格好良かった。

一輪車が置いてある窓辺

ichirinsyanomadobe.jpg
の夜、立ち飲みバーに寄った。
入り口の傘立てに「盗まれちゃうかな」と思いつつビニール傘を置く。
数杯飲んで店を出ようとすると、案の定、傘は盗まれていた。
落とした財布が、きちんと交番に届けられる日本ではあるが
なぜかビニール傘はいとも簡単に盗まれ、そして戻ってこない。
いっそのことビニール傘に関しては、手から離した瞬間に
その所有権を失う法律に変えてしまったほうが良いと思う。

ベンチの上の猫

benchinouenoneko1.jpg

benchinouenoneko2.jpg
を陣取るところが猫らしい。

黄色いクルマ

kiiroikuruma.jpg
日こそ。
俺こそ。

橋名板

kyoumeiban.jpg
潔なネーミング。

町工場の混沌

machikoujyou22.jpg
降って地固まれ!

団地を見上げる

mansyonomiageru.jpg
は自分の死を予知すると、
群れから離れて独りで死ぬゆくという説がある。
できるなら僕もそのように死にたい。
愛する人に辛い想いをさせたくないし、
友人に自分の死に顔を見られるのは恥ずかしい。
なので少なくとも110歳くらいまでは生きて、
みんなが片付いてから、こっそりおさらばしたい。

二匹の猫

nekoninigeareta1.jpg

nekoninigerareta2.jpg
づくと一匹は一目散に逃げ出した。
もう一匹は面倒くさそうにそっぽを向いた。

空き缶集め

akikanatume.jpg
わりと吹き出た汗を拭うと、信号が青に変わった。
PROFILE

Yoshiyuki

Author:Yoshiyuki
東京の片隅で
不器用に生きる、
少年の心を持った腰痛もち。
フィルムカメラで
(ときどきデジタルカメラ)
撮った写真と、
写真に関係あったり
なかったりもする
雑文(三文詩)を
掲載しています。
どうぞお気軽に
コメントしてください。
リンクはフリーです。



人気ブログランキングへ

CAMERA
ARCHIVE
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。