スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間欠泉

kanketsusen.jpg
メラを構えた3分後に間欠泉から、お湯が噴き出した。
その瞬間を40分待ったというおじいさんに「あんたはとてもついている」と感心され、
なぜか僕はそのおじいさんと握手をした。
スポンサーサイト

ドラム缶と一斗缶

IMG-0030.jpg
ばたに仰向けに転がり、ぴくりとも動かないセミ。
しかし近くを通った瞬間、断末魔の鳴き声をあげ狂ったように羽をばたつかせる。
あまりの恐ろしさに僕はそれを「セミ地雷」と命名した。

廃バス

FH000026.jpg
ロキャンプに行く際は、たとえ移動手段がクルマであろうと、
自分で背負って歩けるだけの荷物しか持って行かないことにしている。
うまく説明はできないが、自分が背負える量=自分が責任を負える量なのだと僕は感じるのだ。
キャンプ道具一式はかなりの量になるので、女性が一人入れるくらいの巨大なバックパックを僕は愛用している。
ただし実際に女性を入れて背負ったことはない。
女性の責任を負える男に、いつか僕はなれるのだろうか?
PROFILE

Yoshiyuki

Author:Yoshiyuki
千葉県の片隅で
不器用に生きる、
少年の心を持った腰痛もち。
フィルムカメラで
(ときどきデジタルカメラ)
撮った写真と、
写真に関係あったり
なかったりもする
雑文(三文詩)を
掲載しています。
どうぞお気軽に
コメントしてください。
リンクはフリーです。



人気ブログランキングへ

CAMERA
ARCHIVE
LINK
このブログをリンクに追加する
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。