トラクター

トラクター
字を書くのも、ボールを投げるのも、右手で行なう生粋の右利きではあるが
ワインやビールをグラスに注ぐときは、何故か左手で行なうほうがしっくりとくる。
かつては酒の席で友をもてなし、時には女をその気にさせた、そんな「黄金の左」も
今では僕にそんな戯れ言を書かせる「手酌の左」となった。


スポンサーサイト



砂山

砂山
うやくわかりはじめた、人生いろいろ。
PROFILE

Yoshiyuki

Author:Yoshiyuki
東京の片隅で
不器用に生きる、
少年の心を持った腰痛もち。
フィルムカメラで
(ときどきデジタルカメラ)
撮った写真と、
写真に関係あったり
なかったりもする
雑文(三文詩)を
掲載しています。
どうぞお気軽に
コメントしてください。
リンクはフリーです。



人気ブログランキングへ

CAMERA
ARCHIVE
COUNTER