スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯辺の少年

磯辺の少年
本という国は、そこらじゅうに温泉が湧いているありがたい国である。
特に僕のようなキャンプを趣味とする者にとって、
数百円で入浴が可能な温泉施設の存在は非常にありがたい。
しかし、そのありがたい温泉施設の造りにはひとつ苦言を呈したい。
多くの温泉施設は、湯船の正面に洗い場が並ぶといった造りをしている。
これが問題だ。
ざぶんと湯船につかり、ふっうーと息を吐き「嗚呼、極楽」とつぶやくのが理想だが、
目の前の洗い場に並ぶ男どもの後頭部や背中、そしてケツにより、
ここが極楽などではなく娑婆世界なのだと実感させられてしまうのだ。
手っ取り早い解決策として女湯に入るというのがあるが、
これは娑婆すら追い出され、強制的に堀の中に入れられる可能性があるので要注意である。

Comment

Comment Form
公開設定

PROFILE

Yoshiyuki

Author:Yoshiyuki
東京の片隅で
不器用に生きる、
少年の心を持った腰痛もち。
フィルムカメラで
(ときどきデジタルカメラ)
撮った写真と、
写真に関係あったり
なかったりもする
雑文(三文詩)を
掲載しています。
どうぞお気軽に
コメントしてください。
リンクはフリーです。



人気ブログランキングへ

CAMERA
ARCHIVE
COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。